こそゆるりすと

がっつりやるとなんだか恥ずかしいのでこっそりと。育児中なのでゆるゆると。ミニマリストやキレイを目指す自分磨きブログ。

おもちゃローテーション

家の中にはおもちゃがたくさんあります。

子どもはまだ片付けをちゃんとしません。

「片付けて」と言ったら7割方片付けてくれるようにはなってきましたが、

とにかく次から次へとおもちゃを出してはそのままにして他のもので遊びます。

 

 なので、片付けが大変!

 

しかも、おもちゃがたくさんあるにも関わらず、おもちゃじゃないもので遊ぼうとするので(布団乾燥機の蓋やマスクやガムテープや飾り物など…)、時々イライラします。

心の余裕がなくなってますね…

 子どもとしては、おもちゃの新鮮味に欠けるのかな?

と思い、知り合いから聞いた「おもちゃローテーション」を取り入れてみました!

 

おもちゃローテーションとは

持っているおもちゃの量を分割して、決めたサイクルで表に出すものと押し入れにしまっておくものを入れ替えていくこと。

だそうで、新しいおもちゃを買わずとも新鮮な気分で今あるおもちゃで遊べるとの噂。

 

我が家では大体3分割して(おもちゃ入れのカゴが3つあったので)、

2週間経ったら別のおもちゃセットと入れ替えることにしました。

分割する際も、なるべくおもちゃのカテゴリーが一つのカゴに偏らないように車やボール、ぬいぐるみはどのカゴにも入っている状態にしました。

大好きなレゴブロックは分割せず、ローテーションはしないことに。

 

3分の2のおもちゃをしまった後、

「あれ?あのボールはどこに行ったの?」

と子どもは不思議がっていましたが、特に悲しそうにすることもなく、

出ているおもちゃで遊んでいたので、第一関門クリア。

 

総量が減ったおかげでおもちゃの片付けがだいぶラクになりました。

 

f:id:RyoeoyR:20200325073848j:image

 

ゆるくミニマリストをめざしているとはいえ、

自分のもの以外は基本捨てない方向で頑張ってます。